ヘアサロン様の声

Hairdresser's voice list

導入サロンインタビュー:新宿区 joemi by Un ami【ジョエミ バイ アンアミ】の大島代表に、導入のご感想を頂きました。

joemi by Un ami【ジョエミ バイ アンアミ】

代表

大島 幸司さん

サキザキテルコの動画広告やコンテンツを見て弾む会話は、お客様のことを知るきっかけにもなる。

まず導入のきっかけは、コロナ禍になり、今まで沢山のお客様に提供していたドリンクや雑誌、膝元に置くクッションをコロナ対策で撤去したことでした。
お客様の目のやり場がなくなって困っていたところ、丁度サキザキテルコを紹介してもらい置くことになりました。
施術中のお客様の目のやり場になっているのは、とても助かっています。

サキザキテルコで動画広告が流れている時は、お客様も「へえ、こういうのがあるんだ。」となりますし、占いや料理のレシピ、メイク、ヘアアレンジの動画などはずっと見ているお客様も多いです。
自然と目に入ってくる情報は、お客様との会話に繋がりますし、「こういうものに興味があるんだな」と、お客様のことを知るきっかけになります。

自店舗のサロンメニューなどの紹介動画も差し込んで放映してもらっているのですが、動画に出演しているスタッフを「これって〇〇さんですよね?」とお客様に気付いてもらえることもありますし、新しくできたメニューの訴求にもなり、とても助かっています。
お客様とのコミュニケーションが少し苦手な、若手のスタイリストやアシスタントにとっても、会話の種にできますし、サロンメニューをご案内しやすくもなります。今後も活用していきたいです。

動画広告やサンプリングは、ヘアサロンにとっても「お客様へ新しい価値を提供する」新たな手段になる。

試して頂きたい商品の無料サンプル品をお客様へお渡しする、いわゆる「サンプリング」も店頭で行っています。スキンケア用品やヘアケア用品など、事前に美容師が使って試すことができるようなものであれば、お客様へお渡しする際に使用感を添えてレコメンドもしやすいです。
美容師の仕事上で実際に使う化粧品に限らず、歯磨き粉などは、仕事中のエチケットとして僕らもよく使います。普段使っているものと比べての使用感は、お伝えしやすいですね。
美容師が日ごろから使うようなハンドクリームなんかも、スタッフはみんな喜んで試すでしょうし、お客様にリアルなコメントをお伝えできると思います。

動画広告を見たり試供品をもらったりして“新しい情報”と出会えることは、お客様が美容院に来られる際の新しい価値になっているのかもしれません。
普段の生活からは知り得なかった情報や、何か新しいこと・楽しいことと出会うきっかけとなるものを届けることが、僕らにも求められているのではないかと思います。

そういう意味では、サキザキテルコがお客様の性別や年齢に合わせてチャンネルを切り替えられたりしたら、もっと良いですね。
今は、お客様がその時に知りたい情報、例えば料理のレシピや映画のコンテンツが出てくると、見入っているなという実感があります。
意外と、雑誌も読まない、スマホもいじらない、そういう世代のお客様の方がずっと長い時間サキザキテルコを見ているなという印象もあります。
世代問わず、じーっと眺めている人も多いですが。(笑)

総じて、サキザキテルコは美容院にとってとても良い影響を与えていると思いますし、正直どこのサロンも、とても助かっていると思います。

PROFILE

プロフィール

joemi by Un ami【ジョエミ バイ アンアミ】

代表

大島 幸司さん

東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル5F
03-3355-1011

https://un-ami.jp/

BACK TO INDEX

AD CALENDAR

こちらから、配信可能な枠をご確認いただけます。

MEDIA SHEET

より詳細をお知りになりたい⽅は、
媒体資料をダウンロードいただけます。

CONTACT

広告掲載等のお問い合わせは
下記ページよりご連絡ください。