ヘアサロン様の声

Hairdresser's voice list

導入サロンインタビュー:立川市 mellowman【メロウマン】の小山店長に、導入のご感想を頂きました。

mellowman【メロウマン】

エグゼクティブディレクター

小山 優さん

サキザキテルコは雑誌の代わり、だけじゃない。お客様とのコミュニケーションを促してくれる、優秀ツール。

雑誌はもう、サロンには全く置いていませんね。以前は雑誌はもちろん、来店頂いたお客様へドリンクなんかもお出ししていたんですけど、今はもう全然お出ししてないです。
そんな、雑誌が置けなくなったタイミングもあって、サキザキテルコの存在は本当に助かっています。これが無かったら、ちょっと寂しい状況になってたかも知れません。お客様も、施術中にどこを見ていればいいんだろう、何やればいいんだろうって、困ってしまわれますから。

導入前は正直、「どうなんだ?」とちょっと懐疑的だったんです(笑)。ヘアサロンではまだ一般的ではないですし。
最初サイネージって言うと、『電車の中の広告』のイメージだったんですけど、サキザキテルコは流れる動画の内容も美容だけではなくレシピ動画やエンタメ情報など様々あり、どんどん変わっていくので。お客様もずっと見てますね。

まだ物珍しいのもあって、お客様から「これ何ですか?」と訊かれるのが最初にあって、「こんなの有りましたっけ?」と会話が繋がっていくのが結構あるパターンです。
お客様にもよりますけど、携帯電話を見ている人はずっと見てる人もいる。みんな黙ってスマホを見ていると、雰囲気も悪いですよね。なるべく携帯電話は置いて欲しい。そういう部分で、サイネージは(携帯電話を置かせる)良いツールになっていると思います。
皆さん熱心に見てらっしゃるのは、レシピ動画やファッション、髪のまとめ方の紹介なんかですね。ファッション系が特に人気かな。あと、占いはやっぱり気になるじゃないですか。どうしても見ちゃいます。
会話のネタになり易いのは、料理のコンテンツですね。「この料理美味しそう!」って言って頂いたりして、会話の流れが少しずつ良くなってくるかな、という部分は結構あります。いや、サキザキテルコは凄いですよ。

一歩進んだ、サキザキテルコのバリュー。それは、潜在需要の刺激剤。店舗戦略にも役立てられる。

うちの店は、今は女性が7、男性が3くらいの割合で来て頂いてるんですけど、男性のお客様を増やして、6:4くらいには持っていきたいなと思っています。
ただ、日本では男性の美意識がまだそんなに高くないんですよね。そんな中、サキザキテルコで流れる男性化粧品メーカーの広告動画なんかは、凄く役にたちます。
知らない人とかもまだ居たりして。でも広告に起用されているタレントさんが印象的なこともあって、「あ、こういうの有るんだ」とか、気付きの一つのツールになってるな、っていうのは有りますね。

あのメーカー品はちょっと価格帯が高いんですけど、ああいうの使ってみたいって言うお客様もいます。そういう、ちょっと興味をもっていらっしゃる方に、メンズエステ系の施術メニューやヘッドスパを勧めたりもできる。
うちの店舗はメンズ向けのフェイシャルじゃないですけど、似たようなメニューも少しやってるんです。その流れで、ちょっとお勧めして「やってみませんか?」っていう話は、サキザキテルコを置くようになってから結構弾むようになりました。
そういう話はたぶん、何もないところからいきなりは出来ないですからね。

放映されるコンテンツについての希望を言うなら、ヘアケア関連のものなんかがもっと色々あるといいですね。頭皮系のやつとかでもいいし。
あとは、例えば、うちの店舗やスタッフの紹介とか、店独自でカスタマイズされた内容のものが流せたらいいですね。
※2020年中に対応できるようアップデート中です

PROFILE

プロフィール

mellowman【メロウマン】

エグゼクティブディレクター

小山 優さん

東京都立川市柴崎町2-6-3-3F
042-512-5794

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000289087/

OTHER CASE

関連記事

BACK TO INDEX

AD CALENDAR

こちらから、配信可能な枠をご確認いただけます。

MEDIA SHEET

より詳細をお知りになりたい⽅は、
媒体資料をダウンロードいただけます。

CONTACT

広告掲載等のお問い合わせは
下記ページよりご連絡ください。