2021.01.08

デジタルサイネージメディア「サキザキテルコ」、緊急事態宣言を受け期間限定で広告料金の値引きを実施

ヘアサロンに特化したデジタルサイネージメディア「サキザキテルコ」は、2021年1月から3月末の広告料金(※1)について、配信端末数や有効な広告表示回数に応じた値引き(※2)を実施します。
※1 媒体資料に掲載しているすべての広告配信メニューが対象です(オプションメニュー、動画制作メニューは除く)。
※2 広告配信期間中における、①平均配信端末台数と②平均着座再生率の2つを考慮し、いずれか一方でも設定した数値を下回った場合、その差に応じて広告料金を減額します(詳細は下部に別記)。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「サキザキテルコ」を設置しているヘアサロンの時短営業が実施され、サロン客足が減少した場合、有効な広告表示回数(ビューアブル再生数)の減少が予想されます。
そのような状況下で、広告主が安心して広告枠の購入を検討できるよう、配信端末数や有効な広告表示回数に応じた値引きの実施を決定しました。

広告配信後のレポートをもとに、下記の2つの数値を考慮し、いずれか一方でも設定値を下回った場合、その差に応じて広告料金を減額します。どちらも設定値を下回った場合は、数値の差分割合が大きい方を採用し、媒体資料記載の広告料金から値引きします。

  1. ① 広告配信期間中における、平均配信端末台数
    設定値:7,000台(既定の配信保証台数)
  2. ② 広告配信期間中における、平均着座再生率
    設定値:21.63%(2020年10月~12月期の平均値から、誤差分として5.0%を減じた値)

今後も、「サキザキテルコ」はヘアサロン業界や社会の変化に応じた対策や広告メニューの提供を通じて、広告主に適正に広告効果を届けられるよう、取り組んでいきます。

【広告料金や出稿の問い合わせ】
「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

AD CALENDAR

こちらから、配信可能な枠をご確認いただけます。

MEDIA SHEET

より詳細をお知りになりたい⽅は、
媒体資料をダウンロードいただけます。

CONTACT

広告掲載等のお問い合わせは
下記ページよりご連絡ください。